FC2ブログ

神奈川 横浜・根岸 根岸製油所、根岸森林公園と米軍根岸住宅、横浜市電保存館

横浜・根岸
よこはま・ねぎし

日本国神奈川県横浜市磯子区

神奈川 横浜・根岸 根岸製油所、根岸森林公園と米軍根岸住宅、横浜市電保存館

 根岸(ねぎし)は、横浜(よこはま)市南部の磯子(いそご)区にある地区で、JR東日本・根岸線(京浜東北線)の根岸駅がある。

 根岸駅は昭和39年(1964年)に国鉄根岸線として桜木町(さくらぎちょう)~磯子が開業した際に開設された。JR根岸線は鎌倉(かまくら)市の大船(おおふな)駅から桜木町、横浜駅を経由して、さいたま市の大宮(おおみや)駅まで「京浜東北線」として実質的に一体運行されているが、厳密には大船~横浜はJR根岸線として区別されている。

 根岸駅からは昭和44年(1969年)に開業した神奈川臨海鉄道・本牧線の貨物線が本牧埠頭(ほんもくふとう)まで伸びていて、本牧埠頭では海上コンテナの積み替えが行われている。このほか、沿線には日産自動車本牧専用埠頭やENEOS根岸製油所があり、横浜本牧貨物駅では日産自動車の輸出自動車やENEOSの製油製品も取り扱われている。

 根岸駅の南側はENEOS根岸製油所の敷地が広がり、専用線が伸びている。ここから主に北関東や信州方面にガソリンや軽油、重油、灯油などの石油製品を積んだタンク貨車が連なる貨物列車が運行されており、根岸駅から出発を待つ貨物列車を見ることができる。

 根岸の市街地は根岸駅の北側に広がっている。駅前にはバスターミナルがあり、本牧(ほんもく)、元町(もとまち)、中華街(ちゅうかがい)、桜木町(さくらぎちょう)、横浜(よこはま)方面へのバスが頻繁に運行され、鉄道の駅がない中区の本牧(ほんもく)地区の交通の便をはかっている。

 根岸駅の北の丘の上にある根岸台には、広大な芝生が広がる「根岸森林公園」がある。ここにはもともと横浜競馬場があった。その歴史は古く、横浜の居留外国人の娯楽施設として江戸時代幕末の1866年(慶応2年)に開設され、競馬が行われてきた。しかし、戦時中の昭和17年(1942年)に休止され、戦後はアメリカ軍に接収された。米軍による占拠は、日本が独立を取り戻した昭和27年(1952年)以降も続き、乗馬施設やゴルフ場などとして使用されてきた。

 昭和39年(1964年)より、ようやく一部施設の返還が始まり、昭和44年(1969年)に大部分の土地が日本に返還された。しかし、この地に再び競馬場を作り直すことがすでに非現実的であったことから、横浜市は公園として整備することとし、昭和52年(1977年)に「根岸森林公園」として開園し、JRAによる「馬の博物館」も併設された。園内には横浜競馬場一等馬見所の建物が遺構として残っている。

 根岸森林公園の西側も、戦後米軍に接収された土地が広がり、在日米軍根岸住宅があった。平成16年(2004年)に日本に返還することを日米間で合意し、平成27年(2015年)までに全住民が大挙し、在日米軍の住民の多くは横浜市金沢区と逗子(ずし)市にまたがる在日米軍住宅に移った。跡地利用について検討が続けられ、令和元年(2019年)に日米共同使用の施設とする方針が決まった。

 根岸住宅の西、堀割川の西岸には横浜市にかつて走っていた横浜市電の電車を保存する「横浜市電保存館」がある。ここはかつて横浜市電の滝頭(たきがしら)車両工場があった跡地であり、横浜市電が昭和47年(1972年)に全廃した後、昭和48年(1973年)より市電の車両や備品などの保存・展示を開始した。同館には横浜市電の車両7両が保存され、横浜市電が走っていた横浜の歴史を伝えている。

横浜・根岸エリアの主な駅

根岸 / ねぎし 駅
JR東日本 根岸線(京浜東北線)
 
negishi1.jpg
JR根岸線・根岸駅

negishi2.jpg
根岸駅前のバスターミナル

negishi3.jpg
根岸駅に停車する根岸線・京浜東北線の電車

negishi4.jpg
JR根岸駅から見たENEOS石油タンク貨車

negishi5.jpg
JR根岸駅から見たENEOS石油タンク貨車

ドルジバツアー ホームページ(バックナンバー)
http://drughbatour.web.fc2.com/

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト



テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

drughba

Author:drughba
日本国内・世界各国の行って面白かったところ、行ってみたいところ、興味深い都市、交通、地理、文化等。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード