台湾 桃園・龍潭 龍潭大池と石門ダムと小人国

桃園・龍潭
トーイェン・リュンタム/Tho-yen Liung-tham (台湾客家語)
トーフン・リョンタム/Thô-hn̂g Liông-thâm (台湾語/ホーロー語)
タオユエン・ロンタン/ㄊㄠˊ ㄩㄢˊ ㄌㄨㄥˊ ㄊㄢˊ (台湾華語/北京語)

台湾桃園市龍潭区
臺灣桃園市龍潭區

台湾 桃園・龍潭 龍潭大池と石門ダムと小人国

 龍潭(客:リュンタム/台:リョンタム/華:ロンタン)区は、台湾北西部の桃園(客:トーイェン/台:トーフン/華:タオユエン)市にある人口約12万人の区。

 北が楊梅(客:ヨンモイ/華:ヤンメイ)区、平鎮(客:ピンツン/華:ピンツェン)区、東が大渓(大溪/台:タイケー/客:タイハイ/華:ターシー)区、南が新竹(客:シンツゥッ/台:シンティッ/華:シンツウ)県の関西(關西/客:クワンシー/華:クワンシー)鎮、西が新竹県新埔(客:シンプウ/華:シンプウ)鎮と接している。

 龍潭は、桃園丘陵の南側にあり、町の中心部近くに龍潭大池(リュンタムタイツー)があり、町のシンボルとなっている。龍潭大池はかつては古くは菱が採れたことから「菱潭埤」(台:リンタムピー)と呼ばれ、それが後に廟が建てられたことから「靈潭埤」(台:リンタムピー)と表記されるようになり、さらに後に「龍潭」(台:リンタム/客:リョンタム)という漢字表記となった。

 龍潭大池は、桃園丘陵の灌漑用水として使われているほか、池には吊り橋が架けられ、南天宮(ナムティエンキュン)とともに観光スポットとなっている。「雨夜花」(ウーヤーホエ)や「望春風」(バンツンホン)などの台湾を代表する名曲を生み出した音楽家・鄧雨賢(客:テン イーヒエン)の記念館「雨賢館」が池の北西にある。

 龍潭区にはフォルモサ(福爾摩沙)高速道路(3号線)が通り、龍潭IC(インターチェンジ)があるほか、台3線道路が大渓や関西を結んでいる。また、中豊路が平鎮および中壢(客:ツゥンラッ/華:ツォンリー)の市街地を結んでいる。

 龍潭区には鉄道が通っていないが、桃園客運や新竹客運の龍潭バスターミナルがあり、桃園客運が中壢、大渓、桃園、石門ダム方面を、新竹客運が中壢、楊梅、小人国、六福村、関西、竹東、新竹方面を結んでいる。

 龍潭区の最南端、大渓区、復興区、新竹県関西鎮との境にある石門ダム(石門水庫/客:サッムン スイクウ/台:チオムン ツイコー/華:スーメン スエイクウ)は、1964年に完成した標高252m、ダムの高さ133m、幅360mの巨大なダムで、水道、灌漑用水の確保と治水の目的のほかに、水力発電も行われている。龍潭の中心部から石門ダムに向かう途中の三坑子(サムハンエ)は、伝統的な客家建築の古い町並みが残り、客家の「三山國王」(サムサンクェッヴォン)を祀る永福宮(ユンフゥッキュン)がある。

 龍潭区の西側にある小人国(小人國/シャオレンクオ)と呼ばれる「台灣小人國主題樂園」は、世界の名建築物を屋外にミニチュアで再現したテーマパークで、台湾の総統府、中正紀念堂、国父紀念館、中国の紫禁城、日本の姫路城、インドのタージマハール、ロシアの聖ワシリー大聖堂など緻密に再現されたミニチュアが楽しめる。園内を走るミニ列車も人気がある。また、動物園やプール、遊園地などがあるテーマパーク「六福村」が新竹県関西鎮側に隣接している。

liungtham1.jpg
小人国を走るミニ列車

liungtham6.jpg
小人国を走るミニ列車

liungtham2.jpg
小人国の台湾総統府

liungtham3.jpg
小人国の台湾建築コーナー
(中正紀念堂、国父紀念館など)

liungtham4.jpg
小人国の世界建築コーナー
(ロシア聖ワシリー大聖堂)

ドルジバツアー ホームページ
http://drughbatour.web.fc2.com/

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

drughba

Author:drughba
日本国内・世界各国の行って面白かったところ、行ってみたいところ、興味深い都市、交通、地理、文化等。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード