広島・東広島 酒蔵の西条と牡蠣の安芸津、新幹線の東広島駅

東広島
ひがしひろしま

日本国広島県東広島市

広島・東広島 酒蔵の西条と牡蠣の安芸津、新幹線の東広島駅

 東広島(ひがしひろしま)市は、広島県中部にある人口約19万人の市。東が竹原(たけはら)市と三原(みはら)市、北が世羅(せら)郡の世羅町、三次(みよし)市、安芸高田(あき たかた)市、西が広島市の安佐北(あさきた)区と安芸(あき)区、安芸郡熊野(くまの)町、呉(くれ)市と接しており、南は瀬戸内海(せとないかい)を挟んで豊田(とよた)郡の大崎上島(おおさきかみじま)町がある。

 安芸国(あきのくに)の東部に位置する東広島市は、昭和49年(1974年)に賀茂(かも)郡の西条(さいじょう)町、八本松(はっぽんまつ)町、志和(しわ)町、高屋(たかや)町が合併して発足した。平成の大合併では、賀茂郡の黒瀬(くろせ)町、河内(こうち)町、豊栄(とよさか)町、福富(ふくとみ)町および豊田郡の安芸津(あきつ)町を合併し、現在の市域となった。

 東広島市は、西条盆地が広がり、旧・安芸津町は瀬戸内海に面している。中心部にあたる旧・西条町は酒づくりの町として発展し、酒蔵が並んでいる。昭和48年(1973年)に広島大学が旧・西条町に移転することになり、その翌年に賀茂郡の周辺の町が合併して東広島市となり、賀茂学園都市の開発が始まり、昭和63年(1988年)には山陽新幹線に東広島駅が開設された。

 東広島市には、JR西日本の山陽新幹線、山陽本線、呉線の3路線が走り、北に山陽本線、中央に山陽新幹線、南の海沿いに呉線が通っている。市内にはJR山陽新幹線の東広島駅と、JR山陽本線の河内(こうち)、入野(にゅうの)、白市(しらいち)、西高屋(にしたかや)、西条(さいじょう)、八本松(はっぽんまつ)の各駅、JR呉線の安芸津(あきつ)駅と風早(かざはや)駅がある。

 JR山陽本線は、西条駅が東広島市の中心駅となっており、東広島市役所も西条駅が最寄り駅である。西条駅の南に東西に伸びる旧・東海道沿いには酒蔵が集まり、歴史ある街並みが続いている。西条駅からは新幹線の東広島駅や呉線の安芸津駅や竹原駅、広島大学方面への路線バスが運行されている。また、白市駅は、三原市にある広島空港の最寄り駅であり、広島空港への路線バスが運行されている。八本松駅は、八本松~瀬野(広島市安芸区)が「瀬野八」(せのはち)と呼ばれる急勾配が続く難所であり、瀬野から八本松に向かう上りの貨物列車が補助機関車をつけて運行されている。

 西条駅の約7キロ南にある山陽新幹線の東広島駅は、東広島市の玄関口であり、「こだま」が停車するほか、一部の「ひかり」も停車する。東広島駅の利用者の大半は自家用車の利用で、他線との乗り換えができない単独駅であることから、JR山陽本線沿線と呉線沿線のいずれからも遠く、アクセスが不便であり、利用者は伸び悩んでいる。西条~東広島~安芸津の南北の交通の充実と今後の開発が重要となりそうだ。

 JR呉線の安芸津駅は、旧・安芸津町の中心駅であり、昭和10年(1935年)に安芸三津(あき みつ)駅として開設され、昭和24年(1949年)に安芸津駅と改称された。駅の南には三津湾の安芸津港が広がり、大崎上島町の大西港を結ぶ安芸津フェリーが運航されている。安芸津地区は牡蠣(カキ)の養殖が盛んで、呉線の車窓から瀬戸内海の牡蠣養殖の風景を眺めることができる。

東広島エリアの主な駅

東広島 / ひがしひろしま 駅
JR西日本 山陽新幹線

西条 / さいじょう 駅
JR西日本 山陽本線

安芸津 / あきつ 駅
JR西日本 呉線

higashihiroshima1.jpg
JR呉線・安芸津駅

higashihiroshima2.jpg
東広島・安芸津の街並み

higashihiroshima3.jpg
カキ養殖が盛んな安芸津

ドルジバツアー ホームページ(バックナンバー)
http://drughbatour.web.fc2.com/

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

プロフィール

drughba

Author:drughba
日本国内・世界各国の行って面白かったところ、行ってみたいところ、興味深い都市、交通、地理、文化等。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード