台湾 台南・新化 シラヤ族のタヴォカン社があった町

臺南・新化
タイラム・シンホア/Tâi-lâm Sin-hòa (台湾語/ホーロー語)
タイナン・シンホア/ㄊㄞˊㄋㄢˊ ㄒ一ㄣ ㄏㄨㄚˋ (台湾華語/北京語)

臺灣臺南市新化區
台湾台南市新化区

台湾 台南・新化 シラヤ族のタヴォカン社があった町

 新化(シンホア)区は、台湾南部の台南(臺南/タイラム/タイナン)市にある人口約4.3万人の区。2010年以前は台南県新化鎮だった。

 新化区は、西が永康(インコン)区、北が新市(シンチー)区、山上(ソワティン)区、東が左鎮(ツォーティン)区、南が龍崎(リンキア)区、関廟(關廟/コワンビョー)区と接している。

 新化区は、古くから先住民のシラヤ族が住み、タヴォカン社があった。17世紀のオランダ時代には「Tavokang」や「Tavocan」と表記され、オランダ人の教化を受け、鄭氏時代を経て、清国時代にはタヴォカンの台湾語(ホーロー語)の音訳で「大目降」(トアバッカン)と表記されるようになった。

 鄭氏時代に新化里が設けられたことから、日本時代に「新化郡」が置かれ、その役場が大目降に開設されたことから、大目降は大正9年(1920年)の地名改正で「新化」(シンホア/しんか)と呼ばれるようになった。新化の地名は戦後もそのまま残り、現在に至っている。

 新化は、かつては製糖鉄道が走っていたが現在は廃止され、区内に鉄道の駅はないが、市街地の中心部に新化バスターミナルがあり、永康、台南方面や新市方面、玉井方面などへのバスが走っている。また、区内にはフォルモサ高速道路(3号線)が走り、区内に新化PAがあるほか、新市区との境に新化JCTがあり、高速8号線が新市区の西を走る中山高速道路の台南JCTを結んでいる。

 新化の市街地は日本統治時代に建てられた2階建ての商店が並ぶ新化老街がレトロな台湾らしい街並みを残しており、「新化街役場」や旧・新化尋常小学校の「奉安殿」などの建築物も保存されている。

 新化区の東には虎頭山(ホォータウソワ)があり、そこに虎頭埤(ホォータウピー)と呼ばれる貯水池があり、美しい風景が広がっている。

sinhoa1.jpg
台南・新化の街並み

sinhoa2.jpg
新化バスターミナル

ドルジバツアー ホームページ
http://drughbatour.web.fc2.com/

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

drughba

Author:drughba
日本国内・世界各国の行って面白かったところ、行ってみたいところ、興味深い都市、交通、地理、文化等。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード