台湾 台南・善化 シラヤ族のバカルワン社と製糖工場と南国果物豊富な市場

臺南・善化
タイラム・センホア/Tâi-lâm Siān-hòa (台湾語/ホーロー語)
タイナン・サンホア/ㄊㄞˊㄋㄢˊ ㄕㄢˋ ㄏㄨㄚˋ (台湾華語/北京語)

臺灣臺南市善化區
台湾台南市善化区

台湾 台南・善化 シラヤ族のバカルワン社と製糖工場と南国果物豊富な市場

 善化(シンチー/シンスー)区は、台湾南部の台南(臺南/タイラム/タイナン)市にある人口約4.6万人の区。2010年以前は台南県善化鎮だった。

 善化区は、北が官田(コワテン/クワンティエン)、西が麻豆(モアタウ/マートウ)、安定(アンティン/アンティン)、南が新市(シンチー/シンスー)、東が山上(ソワティン/サンサン)、大内(トアライ/ターネイ)の各区と接している。

 新市は古くは先住民のシラヤ族のバカルワン(目加溜灣)社という村があった。17世紀にオランダが台南一帯の統治を始めたとき、1635年にオランダに投降し、シラヤ族がオランダ人による教化を受け、学校や教会が建てられ、シラヤ語を用いてキリスト教の布教も行われた。その後、鄭氏政権の時代より福建省からの移民が増え、「善化」(センホア)と呼ばれるようになり、シラヤ族の多くは東の山側へ立ち退いた。清国時代は「灣裡」(ワンリー)と呼ばれ、日本時代に入ると、1920年(大正9年)の地名改正で「善化」に改められ、今に至っている。

 区内にある「善化慶安宮」は、もともとオランダ統治時代に「オランダ語教育所」があったと伝えられ、1685年に「文昌祠」となり、19世紀に建て直された際に「慶安宮」と改名された。

 台鉄西部幹線の善化駅は、1901年(明治34年)に灣裡(湾裡)駅として開業し、1920年に善化駅となった。普通電車のほか、急行の莒光(キーコン/チュィークワン)号と、特急の自強(ツウキョン/ツーチャン)号の一部も停車する。善化駅からはかつては玉井方面へ向かう製糖鉄道の玉善線があったがすでに廃止されて久しい。

 善化は台南市のほぼ中央に位置することから、交通の要衝となっており、善化駅からは佳里(カーリー/チアリー)、麻豆、玉井(ギョクツェー/ユィーチン)、烏山頭(オーソワタウ/ウーサントウ)ダム方面へのバスもある。

 善化の市街地は主に駅の西側に広がり、市街地にある市場では、夏になると台南名物のマンゴー(芒果/檨仔/ソワイアー)が市場に並ぶ。マンゴーの産地は台南市東部の玉井が有名であるが、玉井の市場は業者向けのものが多く、旅行者が数個単位でマンゴーを買うなら、善化などの近くの主要な町の市場で買うことがおすすめだ。日本にも輸出されているアップルマンゴー(愛文)のほか、甘酸っぱい黄緑色の皮の台湾土着マンゴー(土檨仔/トーソワイアー)や、台湾北部では流通することの少ない珍しい深緑色をした黒香マンゴー(黒香/オーヒオ)なども市場に並んでいる。

 善化区の北西には、台湾製糖の善化製糖工場がいまも現役で稼動しており、工場内ではいまも製糖鉄道が現役で活躍している。また、区の南西には善化区、新化区、安定区とまたがって広がる南部サイエンスパーク(南部科學工業園區)があり、善化区内にはシラヤ族のヴァカルアン社を記念した「目加溜灣大道」という大通りが建設された。


台南・善化エリアの主な駅

善化 / センホア(サンホア) 駅
台鉄 縦貫線(西部幹線)

sianhoa1.jpg
台鉄・善化駅の駅舎

sianhoa2.jpg
台鉄・善化駅

sianhoa3.jpg
台鉄・善化駅

sianhoa4.jpg
善化の市街地

sianhoa5.jpg
善化の市街地

sianhoa6.jpg
善化の市場

ドルジバツアー ホームページ
http://drughbatour.web.fc2.com/

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

drughba

Author:drughba
日本国内・世界各国の行って面白かったところ、行ってみたいところ、興味深い都市、交通、地理、文化等。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード