東京・箱崎 水天宮 東京シティエアターミナルと水天宮

東京・箱崎 水天宮
とうきょう・はこざき すいてんぐう

日本国東京都中央区

東京・箱崎 水天宮 東京シティエアターミナルと水天宮

 水天宮前(すいてんぐうまえ)駅は、東京(とうきょう)都の中央(ちゅうおう)区にある東京メトロ半蔵門線の駅。平成2年(1990年)に開設され、半蔵門線の終点であったが、平成15年(2003年)に水天宮前~押上(おしあげ)が延伸開業し、東急田園都市線~半蔵門線~東武伊勢崎線の相互直通運転が行われている。

 駅前には首都高速6号向島線と首都高速9号深川線が連絡する箱崎JCT(はこざき ジャンクション)があり、その利便性を生かしたバスターミナルである東京シティエアターミナルがあり、水天宮前駅は東京シティエアターミナルの最寄り駅であり、連絡通路で直結している。

 東京シティエアターミナルは昭和47年(1972年)に開業し、ここからは羽田空港や成田空港へのリムジンバスが発着している。また、かつては搭乗手続きや出国審査も行われていたが、2001年の米ニューヨークの911テロ事件をきっかけにセキュリティ強化で、出発空港でしか搭乗・出国手続きができない流れとなり、平成14年(2002年)に搭乗・出国手続き業務が中止された。

 水天宮前駅は日本橋蛎殻町(にほんばし かきがらちょう)にあるが、日本橋箱崎町(にほんばし はこざきちょう)にある東京シティエアターミナルにも近いことから、駅名は「蛎殻町」や「箱崎」も候補になっていたが、結局は近くにある安産や子授かりの「水天宮」(すいてんぐう)が駅前にあることから水天宮前駅となった。

 水天宮はもともと福岡県久留米(くるめ)市にある水天宮の分社であり、江戸時代に久留米藩の有馬頼徳(ありま よりのり)9代藩主より1818年(文政元年)に江戸・三田(みた)にあった久留米藩江戸上屋敷に分霊され、後に一般にも開放されるようになった。明治5年(1872年)に、この日本橋蛎殻町に移転した。

 水天宮は平成25年(2013年)に東京都営地下鉄・新宿線の浜町(はまちょう)駅近くの明治座前の仮宮に遷座し、建て替え工事が進められ、平成28年(2016年)に新社殿が完成した。

 水天宮前から道沿いに北西へ歩いていくと、甘酒横丁交差点の地下で東京メトロの半蔵門線と日比谷線が入れ替わり(半蔵門線は南東の水天宮前から西の三越前へ、日比谷線は南西の茅場町から北西の人形町へとカーブしている)、そのまままっすぐ歩くと日比谷線と都営浅草線の人形町(にんぎょうちょう)駅がある。

 このほか、水天宮前駅の東には日本橋劇場がある。また、日本橋箱崎町には日本銀行創業の地の史跡や日本IBMの本社がある。日本橋川(にほんばしがわ)が隅田川(すみだがわ)に合流し、その南側には江戸時代からの伝統ある永代橋が架かっている。現在の永代橋は大正15年(1926年)に竣工したもの。隅田川の河川敷からは、首都高深川線と一般道の2層式になっている隅田川大橋がよく見える。

東京・箱崎 水天宮エリアの主な駅

水天宮前 / すいてんぐうまえ 駅
東京メトロ 半蔵門線

hakozaki1.jpg
東京メトロ半蔵門線・水天宮前駅

hakozaki2.jpg
東京シティエアターミナル

hakozaki3.jpg
水天宮前駅前の箱崎JCT

hakozaki4.jpg
立体交差が美しい箱崎JCT

hakozaki5.jpg
建替え工事中の水天宮

suitengu5.jpg
水天宮の新社殿

hakozaki6.jpg
日本橋劇場

hakozaki7.jpg
合流する日本橋川とIBM本社

hakozaki8.jpg
隅田川大橋

hakozaki9.jpg
永代橋

ドルジバツアー ホームページ(バックナンバー)
http://drughbatour.web.fc2.com/

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

プロフィール

drughba

Author:drughba
日本国内・世界各国の行って面白かったところ、行ってみたいところ、興味深い都市、交通、地理、文化等。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード