時の旅・1991年(平成3年) 日本のバブル経済絶頂から崩壊へ、湾岸戦争勃発、ソビエト連邦解体、韓国と北朝鮮が国連同時加盟

1991年
平成3年

時の旅・1991年(平成3年) 日本のバブル経済絶頂から崩壊へ、湾岸戦争勃発、ソビエト連邦解体、韓国と北朝鮮が国連同時加盟

当時の日本の首相 海部俊樹(自由民主党) → 宮澤喜一(自由民主党)

 平成3年(1991年)は、新しい時代の突入を予感させる激動の年だった。その前の年からイラクがクウェートに侵入したことがきっかけとなり、アメリカを中心とする多国籍軍がイラクを攻撃し、湾岸戦争が勃発した。一方で、共産主義国の民主化の流れが進み、米ソ対立が緩和し、ついにソビエト連邦が崩壊し、冷戦が終結。朝鮮半島では大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が国連同時加盟を果たした。一方、日本では昭和61年(1986年)から続いた好景気で、株式や土地への投資が急激に過剰となり、地価が異常に高騰していた。それが平成3年(1991年)に入ってから下落しはじめ、株安と土地の急激な資産下落に見舞われ、「バブル崩壊」と言われるようになり、不況の時代に突入した。

 海部俊樹(かいふ としき)内閣総理大臣(首相)は、バブル絶頂期の政権を担ったが、日本経済は中東アラブ諸国からの石油輸入に依存するものであり、湾岸戦争による混乱や、石油値上げは日本経済に悪影響をもたらし、株価も下落が始まり、「バブル崩壊」へと至った。第二次世界大戦での敗戦国である日本は、海外への軍隊派遣は憲法上認められないため、多国籍軍には参加しなかった。しかし、日本とアメリカは日米安保条約を結ぶ同盟国であるため、何もしないわけにはいかず、結局、計約130億ドルもの膨大な資金協力を実施した。ところが、国際社会からは「金だけ出して人は出さない」日本として逆に軽蔑され、当事国のクウェートからも感謝のリストから漏れたことで、日本の国際貢献が国内でも改めて問い直された。海部政権は、4月にペルシャ湾の機雷除去のために海上自衛隊の掃海艇を派遣し、自衛隊の海外派遣を実現させた。また、湾岸戦争後の国連平和維持活動(PKO)に自衛隊が参加するためのPKO協力法を推進した。そのほか、海部内閣は政治改革関連3法案を国会に提出したが、与党内からの反発に遭い、竹下派からの支持を失い、「海部おろし」の流れとなり、11月に内閣総辞職し、宮澤喜一(みやざわ きいち)内閣が発足した。 

 地方の政治は、4月に東京都庁の新庁舎が完成し、千代田区丸の内の旧庁舎から新宿区西新宿の新庁舎に移転した。バブル時代を彷彿とさせる豪華な高層ビルのツインタワーは後に贅沢すぎるとの批判も受けた。4月に実施された統一地方選挙では、東京都で自民党中央の公認候補が落選して現職の鈴木俊一知事が再選されたほかは、多くの県で自民党が勝利した。

 経済は、バブル崩壊が始まっていたが、これまでの好況の蓄積から、日本経済のノリノリの感じは残っていて、バブルの象徴的存在であるディスコ「ジュリアナ東京」はバブルが崩壊した後の5月にオープンした。この時点で当時の若者はまだお立ち台で踊り狂い、ボディコンと呼ばれるスタイルが流行した。

 社会の動きは、2月から長崎県の雲仙普賢岳が噴火し、特に6月には大規模な火砕流が発生し、報道記者も巻き込む40名以上の死者を出す大惨事となった。

 交通の動きは、1月に下津井鉄道の児島~下津井が廃止された。3月に、新しい成田空港駅が開設され、京成電鉄とJR東日本の新線の成田空港駅が開業し、京成の旧・成田空港駅は東成田駅に改称された。桃花台新交通(ピーチライナー)の小牧~桃花台東が開業した。北総鉄道の京成高砂~新鎌ヶ谷が開業した。4月に山陰本線の廃線跡を復活させた嵯峨野観光鉄道のトロッコ嵯峨~トロッコ亀岡が開業した。信楽高原鉄道で正面衝突の事故が発生した。6月に東北上越新幹線の上野~東京が延伸開業し、東海道新幹線との連絡が実現した。8月から奥羽本線の福島~山形で山形新幹線のための標準軌化工事が順次始まった。山形9月にJR西日本七尾線の津幡~和倉温泉が電化された。北陸本線の田村~長浜が直流化され、大阪方面から新快速が長浜まで直通するようになった。10月に神戸電鉄公園都市線の横山~フラワータウンが開業した。11月に奥羽本線の福島~山形が標準軌化された。営団地下鉄南北線の赤羽岩淵~駒込が開業した。12月に東海交通事業城北線の勝川~尾張星の宮が開業した。東京都営地下鉄12号線の光が丘~練馬が開業した。

 文化の動きは、音楽は、ドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌となった小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」が大ヒット。同曲は「Oh! Yeah!」のカップリング曲であった。また、ドラマ「101回目のプロポーズ」の主題歌となったCHAGE&ASKA「SAY YES」が大ヒット、「太陽と埃の中で」もヒットした。ASKAソロの「はじまりはいつも雨」とともに、CHAGE&ASKAがブレイクし、チャゲアスブームとなる。そのほか、KAN「愛は勝つ」、槇原敬之「どんなときも」、小泉今日子「あなたに会えてよかった」、B'z「LADY NAVIGATION」、「ALONE」、長渕剛「しゃぼん玉」、DREAMS COME TRUE「Eyes to me」、沢田知可子「会いたい」、辛島美登里「サイレント・イヴ」、プリンセス・プリンセス「ジュリアン」、織田裕二「歌えなかったラヴ・ソング」、TUBE「さよならイエスタデイ」、バブルガム・ブラザーズ「WON'T BE LONG」、TMN「Love Train」、大江千里「格好悪いふられ方」、とんねるず「情けねえ」、中森明菜「二人静」、山下達郎「クリスマス・イブ」、B.B.クイーンズ「ギンギラパラダイス」、サザンオールスターズ「ネオ・ブラボー!!」、井上陽水「少年時代」、米米CLUB「Shake Hip!」、LINDBERG「BELIEVE IN LOVE」、Mi-Ke「想い出の九十九里浜」、堀内孝雄「恋唄綴り」、尾崎豊「I LOVE YOU」、中山美穂「遠い街のどこかで」、Ⅹ「Silent Jealousy」などがヒットした。

 映画は、「ターミネーター2」、「ホーム・アローン」、「プリティ・ウーマン」、「トータル・リコール」などアメリカ映画がヒットする中、邦画は高畑勲監督のアニメ映画「おもひでぽろぽろ」がヒットした。

 スポーツは、大相撲で横綱・千代の富士が「体力の限界」と述べて引退。貴花田が最年少で関脇に昇格した。プロ野球はセリーグが広島東洋カープ、パリーグが西武ライオンズが優勝し、日本シリーズでは4勝3敗の接戦で西武ライオンズが日本一となった。川崎球場を本拠地としていたロッテ・オリオンズが本拠地を千葉・幕張へ移転することを決め。チーム名が千葉ロッテ・マリーンズに変更されることになった。

 世界の動きは、ソビエト連邦(ソ連)は、1月にソ連からの独立を求めるリトアニアに軍事介入するものの2月のリトアニア独立投票で約90%もの賛成票を得て民意が示された。6月にソ連が東欧への影響力を発揮していた経済相互援助会議(コメコン)が解散し、7月にはソ連と東欧諸国の軍事同盟であるワルシャワ条約機構も解体された。7月末にソ連のミハイル・ゴルバチョフ(Михаил Горбачёв)大統領がアメリカのジョージ・H・W・ブッシュ(George Herbert Walker Bush)大統領と第一次戦略兵器削減条約(START I)に調印し、東西冷戦終結の動きが進んだ。8月にソ連守旧派によるゴルバチョフ大統領を軟禁するクーデターが発生するが、ソ連ロシア共和国のボリス・エリツィン(Борис Ельцин)大統領が市民とともにストライキを実施し、クーデターが未遂に終わったことを宣言し、エリツィンロシア共和国大統領はロシア共産党の活動停止に署名。ゴルバチョフ・ソ連大統領はソ連共産党書記長を辞任し、ソ連はバルト3国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の独立を承認。その後、ベラルーシ、モルドバ、アゼルバイジャン、キルギス、ウズベク、タジクなど雪崩のようにソビエト連邦を構成する共和国が次々と独立宣言した。その後、ウクライナがソ連から離脱することを国民投票で決定。12月には独立国家共同体(CIS)が創設され、ソ連を構成する主要共和国がソ連から離脱し、ゴルバチョフ大統領が辞任して、遂にソ連が崩壊した。ロシア共和国を中心とする旧ソ連はロシア連邦として再スタートすることになった。

 ソ連と同様に社会主義国であったユーゴスラビア連邦は、6月にスロベニアとクロアチアがユーゴスラビアから独立を宣言。スロベニアで十日間戦争となるがスロベニアが勝利して独立を果たす。9月にマケドニア共和国も独立を宣言。クロアチアではユーゴスラビア軍とのクロアチア紛争が勃発する。

 中東では、平成2年(1990年)8月に油田の権益をめぐってサダム・フセイン( صدام حسين )政権のイラクがクウェートに侵攻したことから、国連安全保障理事会(安保理)がイラクに対してクウェートからの即時撤退を求め、さらにアメリカを中心に、サウジアラビア、イギリス、アラブ首長国連邦、フランスなどを含む多国籍軍が構成され、1月17日にイラクへの攻撃を開始した。多国籍軍はイラクに「砂漠の嵐」作戦(operation desert storm)を開始し、ステルス機による空爆や、「トマホーク」巡航ミサイルなどでイラク軍の軍事拠点の攻撃を行った。また、イラクはイスラム教のアラブ対ユダヤ教のイスラエルの対立構造を煽るために、イスラエルへスカッドミサイルを発射した。アメリカはパトリオット地対空ミサイルシステムで迎撃を試みた。また、イラクはクウェートの油井を放火し、さらに戦闘による破壊などにより原油がペルシア湾に大量に流出した。2月24日からは多国籍軍は「砂漠の剣」作戦(operation desert saber)で地上戦へと入り、イラク領土内へ侵攻した。イラクがサウジアラビアもスカッドミサイルで攻撃したが、地上戦開始から約100時間後にイラク軍は撤退を始め、クウェート市が解放され、3月3日に暫定停戦協定が結ばれた。4月に正式に停戦となった。

 台湾は、李登輝(リー ティンフイ)総統(大統領)の主導で、4月に「動員戡乱時期臨時条款」が廃止され、中共当局との内戦状態を終了させ、民主化の道を開くとともに、台湾の国内で「台湾独立」を主張することも容認されるようになった。12月に第2回国民大会代表選挙が実施され、立法院(国会)全面改選への第一歩を踏み出した。

 中華人民共和国(中国)は、5月に中華人民共和国を建国した毛沢東(毛泽东/マオ ツォートン)の夫人で「四人組裁判」で死刑となり無期懲役に減刑されていた江青(チャン チン)が北京市内の監獄でガンの療養中に自殺した。10月に香港に近い広東省の深圳宝安国際空港が開港した。

 そのほか世界の動きは、2月にイタリアでイタリア共産党が左翼民主党へと改称して社会民主主義政党へと移行した。5月にエリトリアがエチオピアから独立宣言した。6月にドイツが新しい首都をベルリンに移転することを決定した。10月にカンボジアで和平に関するパリ条約が調印された。冷戦の終結の流れを受けて、9月の国連総会で大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が国連同時加盟を果たした。

(参考:Wikipediaほか)

ドルジバツアー ホームページ(バックナンバー)
http://drughbatour.web.fc2.com/
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

drughba

Author:drughba
日本国内・世界各国の行って面白かったところ、行ってみたいところ、興味深い都市、交通、地理、文化等。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード