京都・祇園 舞妓はんに出会える街

京都・祇園
きょうと・ぎおん

日本国京都府京都市東山区

京都・祇園 舞妓はんに出会える街

 祇園(ぎおん)は、京都(きょうと)の代表的な繁華街であり、鴨川(かもがわ)の東側の東山(ひがしやま)区にある。

 鴨川の東岸の川端通(かわばたどおり)の地下に京阪電鉄が走り、四条通(しじょうどおり)との交差点に祇園四条(ぎおん しじょう)駅がある。同駅はもともと四条駅であり、以前は京阪電鉄が鴨川沿いの地上を走っていた。かつては京都市電四条線(祇園―四条大宮)と平面交差していたが、昭和47年(1972年)に京都市電四条線が廃止され、平面交差も撤去された。その後、昭和63年(1988年)に地下化され、平成20年(2008年)に観光促進のために駅名に「祇園」を加えて「祇園四条」駅に改称された。また、同時に五条駅は清水五条(きよみず ごじょう)駅、丸太町駅は神宮丸太町(じんぐう まるたまち)駅へと改称されている。

 祇園と呼ばれるエリアは、祇園四条駅の東側に広がっている。祇園四条駅前には「南座」という歌舞伎劇場があり、日本の伝統的デザインを取り入れた外観が美しく、歌舞伎のほかにも演劇、コンサートなどが開催されている。

 祇園のメインストリートは花見小路通(はなみこうじ どおり)で、四条通の南北約1キロ伸びている。このうち、特に四条通の南側がいかにも京都らしい歴史的景観が残されていて、京都を代表する観光スポットになっている。

 祇園はもともと花街として発展したところで、現在は茶屋、料亭などが集まる繁華街となっている。また、観光地としてお土産屋も並んでいる。また、周りの路地も道幅が狭い古い街並みが、なんとも京都らしい雰囲気がある。「舞妓はん」の格好をした女性が歩いているところも祇園ならではだ。

 「都をどり」が公演される祇園甲部歌舞練場に隣接する弥栄会館「ギオンコーナー」では、舞妓はんによる京舞をはじめ、華道、茶道、琴、雅楽、狂言、文楽など7つの伝統芸能を鑑賞できる。このほか、祇園には着付けとメイクで「舞妓はん」に変身できる体験写真館などもある。

 花見小路通から四条通をさらに東へ歩いていくと、東大路通(ひがしおおじ どおり)と交わる祇園交差点がある。ここが四条通の終点で、東側は八坂神社(やさかじんじゃ)の境内が広がっている。八坂神社は古くは祇園社(ぎおんしゃ)と呼ばれ、神仏習合の神様である牛頭天王(ごずてんのう)を祀っていたが、江戸時代末期の1868年(慶応4年)の神仏分離令で「八坂神社」に改められ、御祭神は素戔嗚尊(スサノヲノミコト)になった。八坂神社では毎年7月に京都3大祭りの一つである「祇園祭」が開催され、山鉾巡行や神輿渡御などで盛り上がる。八坂神社のさらに山手には、桜の名所として知られる円山公園(まるやま こうえん)が広がっている。

祇園エリアの主な駅

祇園四条 / ぎおんしじょう 駅
京阪電鉄 京阪本線

gionshijo51.jpg
祇園四条「南座」

gion1
祇園・花見小路通

gion2
祇園の街を歩く舞妓はん

gion3
京都らしい祇園の街並み

gion4
八坂神社

gion5
八坂神社から見た祇園交差点

ドルジバツアー ホームページ(バックナンバー)
http://drughbatour.web.fc2.com/

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

プロフィール

drughba

Author:drughba
日本国内・世界各国の行って面白かったところ、行ってみたいところ、興味深い都市、交通、地理、文化等。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード