九州 九州新幹線の駅名が決定

九州
きゅうしゅう

日本国福岡県、佐賀県、熊本県、鹿児島県

九州 九州新幹線の駅名が決定

 平成23年(2011年)3月に博多(はかた)~新八代(しんやつしろ)が開業予定の九州新幹線の駅名が平成22年(2010年)1月26日に発表された。

 九州新幹線鹿児島ルートは博多~鹿児島中央(かごしまちゅうおう)間約257キロを結ぶJR九州の新幹線で、全線開業後はJR西日本の山陽新幹線との直通も予定されている。

 九州新幹線は、新幹線への期待が強く、山を貫くトンネルによる時間短縮効果が高かった鹿児島側の南半分が平成元年(1989年)に先行着工された。これは、博多から熊本へと先行着工された場合、財源と採算性の問題から熊本以南が断念されかねなかったことから、先に遠いほうから着工することで全線開通への既成事実を作ったのだろうと思われる。

 平成10年(1998年)1月に船小屋~八代が着工、平成12年(2000年)に博多~鹿児島の全線フル規格(新幹線規格)による整備が決定され、平成13年(2001年)4月に残る博多~船小屋が着工され、全区間着工となった。

 平成16年(2004年)3月に、新八代~鹿児島中央(旧・西鹿児島)約127キロが先行開業した。新八代のホーム上で在来線特急と新幹線の乗り換えが必要となったが、博多~西鹿児島が3時間50分かかっていたものが、2時間12分まで短縮された。

 平成23年(2011年)3月に博多~新八代が開業すると、博多~鹿児島中央が一本で結ばれ、最速で博多~鹿児島中央が1時間20分で結ばれ、新大阪~鹿児島中央も約4時間で直通することになる。列車の愛称は九州新幹線内を走る「つばめ」と、九州・山陽直通の「さくら」が予定されている。

 今回発表された九州新幹線未開業区間の駅名は以下の通り。
○=新幹線単独駅、●=在来線乗り換え駅
●博多 はかた(福岡県福岡市)山陽新幹線と接続
●新鳥栖 しんとす(佐賀県鳥栖市)長崎本線に駅新設
●久留米 くるめ(福岡県久留米市)
●筑後船小屋 ちくごふなごや(福岡県筑後市)鹿児島本線の駅移設
○新大牟田 しんおおむた(福岡県大牟田市)
○新玉名 しんたまな(熊本県玉名市)
●熊本 くまもと(熊本県熊本市)

営業中の区間
●新八代 しんやつしろ(熊本県八代市)
●新水俣 しんみなまた(熊本県水俣市)肥薩おれんじ鉄道
●出水 いずみ(鹿児島県出水市)肥薩おれんじ鉄道
●川内 せんだい(鹿児島県薩摩川内市)肥薩おれんじ鉄道
●鹿児島中央 かごしまちゅうおう(鹿児島県鹿児島市)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

プロフィール

drughba

Author:drughba
日本国内・世界各国の行って面白かったところ、行ってみたいところ、興味深い都市、交通、地理、文化等。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード