台湾 屏東・恒春 映画『海角七号』の舞台、台湾最南端の町

恆春
ヒンツン/Hêng-chhun (台湾語/ホーロー語)
ヘンツン/ㄏㄥˊ ㄔㄨㄣ (台湾華語/北京語)
こうしゅん/恒春

臺灣屏東縣恆春鎮
台湾屏東県恒春鎮

台湾 屏東・恒春 映画『海角七号』の舞台、台湾最南端の町

 恒春(恆春/ヒンツン)は、屏東(ピントン)県にある台湾最南端の町。地名は「恒春」の字の通り恒に春のように暖かい。実際には熱帯気候なので、夏は当然暑く、冬も春のように暖かいというほうがより適切か。

 恒春の平均気温は、最も暑い7月が最高31.7℃、最低25.4℃、もっとも寒い1月が最高24.3℃、最低17.8℃である。

 恒春は台湾では珍しい清国時代の城壁が残る町で、特に東門周辺の城壁の保存状態がよく、ほかに北門た南門などの城門がある。

 恒春の旧名は瑯嶠(ロンキャウ)といい、これはもともとパイワン語で「蘭の花」という意味の言葉に台湾語(ホーロー語)で漢字を当てたもの。恒春は温暖な気候を生かした胡蝶蘭の栽培が盛んだ。また、タマネギも特産品だ。

 恒春の台26線沿い、南側に白い砂浜が広がる墾丁(クンティン)は、台湾最南端のリゾート地として知られ、マリンスポーツが盛ん。リゾートホテルも開発され、白色の灯台が美しい鵝鑾鼻(ゴーロワンピィー)岬などの観光地などがある。

 この恒春を舞台とした台湾映画『海角七号/君想う、国境の南』(原題:『海角七號』(ハイカク・チッホー)、監督:魏徳聖、2008年)が平成21年(2009年)12月26日から日本で公開されることになった。(映画ホームページは、http://www.kaikaku7.jp)

 同映画は、2008年の台湾で記録的大ヒットした映画で、台湾語の映画としては空前のヒットとなり、台湾の金馬賞で最優秀台湾映画賞など6部門受賞、日本でも「アジア海洋映画祭イン幕張」でグランプリを獲得した。

 この映画は、日本統治時代の台湾の台湾人・友子と日本人男性教師の恋愛、そして現代の台湾の日本人モデル・友子と台湾人男性の恋愛を重ね合わせて描いたストーリーとなっている。 

 台湾映画なのに、いきなり日本語で「友子(ともこ)…」と手紙を読むところから始まるのでびっくりする。日本が戦争に負け、台湾が中華民国に移管され、日本人(内地人)が日本内地へ引き揚げならなくなり、引き揚げ船に乗った日本人教師が生き別れになった恋人の友子に綴った恋文が、いまの時代になって日本時代に住所である「海角7号」(この住所はフィクション)宛てに送られ、宛先不明となっているのを同映画の主役の一人である郵便配達の阿嘉(アカー)が見つける。

 この映画は、台湾人の人情味がよく描かれていて、台湾の魅力がつまった素晴らしい作品だと思う。台湾原住民族の粟酒「マラサン」を売る客家人とか、台湾の伝統楽器を引く茂(ボー)じいさん、パイワン族の警察官の勞馬(ローマー)、バイク修理工で店の美人奥さんに片思いする水蛙(ツイケー)など、個性的で憎めない登場人物に、なんとも愛着が湧くのである。映画のセリフは、台湾語、日本語、中国語(華語)が入り混じっており(台湾では漢文の字幕が入る)、特に南台湾の台湾人らしいテンポのよい会話のノリが、この映画の味だといえる。冗談を言い合って、なんとも楽しそうなので、見ているほうも元気になってくる。

 また、この映画がユニークなのは、恒春の町おこしのために生ライブイベントを企画し、日本人歌手の中孝介(あたり・こうすけ)を呼ぶというところ。そして、中孝介が中孝介役で出演しているのがまた面白い。そういえば、この前、名古屋の野外イベントで中孝介が登場して生ライブを聞いたとき、まるで『海角七号』のようだった。

 中孝介が出演するライブの準備をするためにこの町に来た日本人女性「友子」の役をトニータナカ氏の娘である田中千絵が演じている。中孝介のライブの前座を地元でオーディションによりバンドを結成して演奏するということになるのだが、現地で通訳兼コーディネートを務める「友子」は、個性の強いマイペースな台湾人にいつも悩みながらイライラしているという設定。だが、徐々に彼らと心が通じ合う。最後のシーンでは、本物の中孝介が登場し感動の大合唱となる。そして、二人の「友子」の恋の結末は? ぜひ、実際に映画を見ていただきたい。

 日本と台湾の絆を描いた映画でもあるので、この映画が日本で注目され、一人でも多くの日本人がこの映画を見て、台湾に興味をもってもらえたら嬉しいと思う。 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

プロフィール

drughba

Author:drughba
日本国内・世界各国の行って面白かったところ、行ってみたいところ、興味深い都市、交通、地理、文化等。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード