中国 上海・陸家嘴 東方明珠と超高層ビルが建ち並ぶ世紀大道

上海・陆家嘴
サァヘー・ロカーツー/Zaⁿ-he Loh-ka-tsy (上海語/呉語)
サンハイ・ルウチアツエイ/Shànghǎi Lùjiāzuǐ (中国語/北京語)
上海・陸家嘴

中华人民共和国上海市浦东新区
中華人民共和国上海市浦東新区

中国 上海・陸家嘴 東方明珠と超高層ビルが建ち並ぶ世紀大道

 上海(サァヘー/サンハイ)市内を流れる黄浦江(ワァプウカァ/ホアンプウチャン)の西岸は租界時代に開発されたバンドとも呼ばれる外灘(外滩/ンガーテー/ワイタン)地区で、川を挟んで向かいにある東岸が陸家嘴(陆家嘴/ロカーツー/ルウチアツエイ)と呼ばれる地区。

 このあたりは近年、浦東新区(浦东新区/プウトン シンチュィー)として開発が進められており、その象徴的な存在が1994年に竣工した東方明珠(东方明珠/トンファンミンツウ)テレビ塔である。東方明珠は高さ468m、3つの球形の展望台が90m、263m、350mのところにあり、夜はライトアップされて美しい。中には世界のタワーとの比較コーナーや上海に関するお土産屋、上海の歴史を伝える「上海歴史陳列館」(上海历史陈列馆)もある。

 東方明珠タワーのすぐ近くに上海地下鉄2号線の陸家嘴駅がある。ここから南東へ伸びる大きな道が世紀大道(スーチーダードー/スーチータータオ)で、この周辺は陸家嘴金融貿易区として超高層ビルが建ち並んでいる。

 金茂タワー(金茂大厦/チンモー ダーシア/チンマオ ターシア)は、1998年に竣工した高さ約420mの超高層ビルで地上88階建て。同ビルには最上階の88階は展望台となっている。同ビル内にはホテル「グランド・ハイアット上海」(金茂君悦大酒店/チンマオ チュンユエ ターチョウティエン)(53階~87階)が入り、その下には上海ダイヤモンド取引所(上海钻石交易所)など様々なオフィスが入っている。

 金茂タワーの東隣にあるのが上海ワールドフィナンシャルセンタービル(上海环球金融中心/サァヘー グゥエジュー チンヨン ツォンシン/サンハイ ホワンチョウ チンロン ツォンシン)で、2008年に竣工した高さ492m、地上101階のビル。東京の六本木ヒルズを開発した森ビルが監修した。ビルの上部が栓抜きのような穴が開いていて、その上部の100階に高さ474mの世界一高い展望台がある。建物の高さはアラブ首長国連邦ドバイの「ブルジュ・ハリファ」( برج خليفة )のほうが高いが、展望フロアの高さは上海ワールドフィナンシャルセンタービルのほうが高い。

 金茂タワーの南側には上海タワー(上海中心大厦/サァヘー ツォンシン ダーシア/サンハイ ツォンシン ターシア)が建設中で、2014年の完成を目指して工事が進められている。完成すれば高さ632mで、「ブルジュ・ハリファ」に次ぐ世界第2位の高さのビルとなる。(建築物の高さでは634mの東京スカイツリーのほうが上海タワーより高い)

zanhe2
外灘から見た陸家嘴の東方明珠

zanhe1
陸家嘴の世紀大道

ドルジバツアー ホームページ
http://drughbatour.web.fc2.com/

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

中国 上海・外灘 黄浦江沿いに続く重厚な租界時代の西洋建築群

上海・外滩
サァヘー・ンガーテー/Zaⁿ-he Nga-the (上海語/呉語)
サンハイ・ワイタン/Shànghǎi Wàitān (中国語/北京語)
しゃんはい・バンド

中华人民共和国上海市黄浦区
中華人民共和国上海市黄浦区

中国 上海・外灘 黄浦江沿いに続く重厚な租界時代の西洋建築群

 上海(サァヘー/サンハイ)の黄浦江(ワァプウカァ/ホアンプウチャン)西岸にある外灘(外滩/ンガーテー/ワイタン)という地区は、外国からはバンド(The Bund)として知られる旧租界地区である。

 外灘(バンド)は、上海の旧市街地の北側にイギリス租界として開かれ、1854年に英米の共同租界となり、後に1900年代初頭に金融の中心として黄浦江西岸の中山路(ツォンセールウ)沿いに海外の銀行などの重厚な建築物がたくさん建ち並ぶようになり、上海の発展の象徴的存在となった。

 中華人民共和国建国後は、共産主義化によりかつての輝きが失われたが、1970年代末から中国が市場経済を取り入れるようになり、外灘の西洋風の重厚な建築物も金融機関が戻り、観光スポットとしても再び光が当てられるようになった。

 外灘の中山東一路(ツォンセートンイェッルウ)には、旧グレンラインビル(格林邮船大楼)の上海文化放送映画グループビル(上海文化广播影视集团)、旧ジャーディン・マセソン商会ビル(怡和洋行大楼)の上海市対外貿易局(上海市外贸局)、旧ヤンツ・アソシエーションビル(扬子大楼)の中国農業銀行上海支店(中国农业银行上海分行)、旧横浜正金銀行ビルの中国工商銀行上海支店(中国工商银行上海分行)、中国風デザインである旧中国銀行本店の中国銀行上海支店(中国银行上海分行)、アールデコ様式が印象的な旧サッスーン・ハウス(沙逊大厦)の和平ホテル北館(和平饭店北楼)、辛亥革命を成功させた孫文が迎えられた旧パレスホテル(汇中饭店)の和平ホテル南館(和平饭店南楼)、旧台湾銀行bルの招商銀行上海支店(招商银行上海分行)、時計台が美しい江海関(税関)ビル(江海关大楼)の上海税関(上海海关)、バンドで最も目立つ旧香港上海滙豊発展銀行(HSBC)上海支店ビルの上海浦東発展銀行(上海浦东发展银行)、旧日清汽船ビルの外灘5号ビル、旧上海クラブビル(上海总会大楼)の東風ホテル(东风饭店)などの建築がズラりと並ぶ。夜はこれらの建築群がライトアップされる。

 和平ホテルの北館と南館の間から西へは、上海で最もにぎやかな南京東路(ヌゥチン トンルウ / ナンチン トンルウ)が伸びている。外灘から黄浦江の対岸は、東方明珠(トンファンミンツウ)タワーや高層ビル群がある浦東(浦东/プウトン)新区の陸家嘴(陆家嘴/ロカーツー/ルウチアツエイ)地区で夜はライトアップされて美しく、新しい上海の象徴的な場所となっている。

 地下鉄2号線は南京東路駅と陸家嘴駅を黄浦江の地下をくぐって結んでいる。このほか南京東路と中山東一路の交差点近くから黄浦江を地下トンネルで陸家嘴まで結ぶ観光トンネルがあり、全長約650mを5分で結ぶ乗り物があり、トンネルがカラフルにライトアップされている。また、外灘(浦西)と陸家嘴(浦東)を結ぶ渡し舟もあり、地元客や観光客の利用者でにぎわい、頻繁に運航されている。

zanhe4
重厚な建築物が並ぶ外灘

zanhe3
外灘と黄浦江

ドルジバツアー ホームページ
http://drughbatour.web.fc2.com/

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

中国・上海 中国国鉄のターミナル上海駅と上海都市鉄道

上海・火车站
サァヘー・フウツーゼー/Zaⁿ-he Hu-co-ze (上海語/呉語)
サンハイ・フオツォーツァン/Shànghǎi Huóchēzhàn (中国語/北京語)
しゃんはいえき/上海駅

中华人民共和国上海市闸北区
中華人民共和国上海市閘北区

中国・上海 中国国鉄のターミナル上海駅と上海都市鉄道

 上海(サァヘー/サンハイ)の中央ターミナル駅である中国国鉄京滬(京沪/チンフウ)線の上海駅(上海火车站/サァヘー フウツーゼー/サンハイ フオツォーツァン)は、閘北(闸北/サポッ)区にある。

 同駅には、中国各地への長距離列車が主に発着し、最近では南京(ナンチン)、天津(ティエンチン)、北京(ペイチン)などを結ぶ中国版新幹線の高速車両の「和諧号」(和谐号/ホーチエハオ)も発着する。また、香港特別行政区の香港との直通列車も発着することから、出入境検査、税関などの施設もある。

 上海駅は以前は、いまの上海駅のさらに東側(宝山路のあたり)にあったが、鉄道の需要増に対応するため、現在の位置に1987年に移転した。また、2006年に上海南(サァヘーヌゥ/サンハイナン)駅がリニューアルオープンし、杭州(ハァツゥー/ハンツォウ)方面の列車が上海南駅から発着するようになった。

 また、2010年7月に上海市西部の長寧(长宁/サァニン)区上海虹橋空港(上海虹桥机场)に上海虹橋(上海虹桥/サァヘー オンヂョー/サンハイ ホンチャオ)駅がオープンし、新しい上海の鉄道の玄関口となっている。

 上海駅には中国国鉄のほか、上海都市鉄道の上海軌道交通(上海轨道交通/サンハイ クエイタオ チャオトン)1号線、3号線、4号線が乗り入れている。1号線(南北線/南北线/ナンペイシエン)は地下駅、3号線と4号線は高架駅で、3号線は明珠線(明珠线/ミンツウ シエン)、4号線は環状線(环状线/ホワンツォアン シエン)とも呼ばれる。

 ラインカラー赤色の1号線(南北線)は、1995年に開業した上海最初の地下鉄で、1997年までに人民広場(人民广场/サンミン クァザァ)、徐家匯(徐家汇/シーカーウェー)、上海南(サァヘーヌゥ)、莘荘(シンツァア)の南区間が開業。2004年に上海駅から北へ共富新村(ゴンフゥーシンツン)駅まで延伸。さらに2007年に宝山(ポーセー)区の富錦路(富锦路/フゥーチンルウ)駅まで開業した。

 ラインカラー黄色の3号線(明珠線)は、2000年に開業し、2006年に北側の郊外に延長された。上海南~中山公園(中山公园/ツォンセー コンユゥ)~上海駅(上海火车站)~宜山路(ニーセールウ)~宝山路(ポーセールウ)~長江南路(长江南路/ツァンカァ ヌゥルウ)~江楊北路(江杨北路/カァヤァ ポルウ)を結んでいる。

 ラインカラー紫色の4号線(環状線)は2007年に全線開業し、環状運転をはじめた。宜山路~上海駅~宝山路の区間を3号線と共有しており、宝山路~世紀大道(世纪大道/スーチーダードー)~西蔵南路(西藏南路/シーザァ ヌゥルウ)~上海体育館(上海体育馆/サァヘー ティーヨックウ)~宜山路を結んでいる。4号線の新線区間は多くが地下駅となっている。

zanhe5
上海軌道交通3号線の電車

ドルジバツアー ホームページ
http://drughbatour.web.fc2.com/

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

中国 上海・虹橋 空港と新幹線、開発進む上海虹橋

上海・虹桥
サァヘー・オンヂョー/Zaⁿ-he Hong-djioo (上海語/呉語)
シャンハイ・ホンチャオ/Shànghǎi Hóngqiáo (中国語/北京語)
しゃんはい・こうきょう/上海・虹橋

中华人民共和国上海市长宁区
中華人民共和国上海市長寧区

中国 上海・虹橋 空港と新幹線、開発進む上海虹橋

 2010年7月1日、上海(サァヘー/シャンハイ)~南京(ナンチン)を結ぶ中国版新幹線が開業した。同新幹線は、上海~北京(ペイチン)を結ぶ京滬新幹線(京沪高速铁路/チンフウ カオスウ ティエルウ)の一部区間が開業したもので、上海虹橋空港(上海虹桥机场/サンハイ ホンチャオ チーツァン)に隣接する上海虹橋駅~南京の301キロ区間を最高時速350キロ、最速73分で結ぶ。

 同新幹線は、上海虹橋と南京の間にある昆山(クンセー/クンサン)、蘇州(苏州/ソゥーツゥー/スウツォウ)、無錫(无锡/ウーシッ/ウーシー)、常州(サァツィー/ツァンツォウ)、鎮江(镇江/ツェンチャン)の各都市を結ぶ役割も果たし、長江デルタ地帯の交通が飛躍的に便利になる。

 新幹線の起点となる上海虹橋駅には、上海地下鉄2号線が乗り入れており、これに乗れば、上海市中心部の南京西路(ヌゥチンシールウ)、人民広場(人民广场/サンミンクァザァ)、陸家嘴(陆家嘴/ロカーツー)などへ乗換えなしで行くことができる。上海駅(上海火车站/サァヘー フーツーゼー)へは、2号線の中山公園(中山公园/ツォンセー コンユゥ)で3号線、4号線に乗り換えれば行くことができる。

 上海虹橋駅は、新幹線と地下鉄2号線のほか、今後上海地下鉄5号線、10号線、17号線および上海トランスピッドの駅が設置される予定となっており、完成すれば上海虹橋空港と一体化した上海を代表する大ターミナル駅となる。虹橋空港は中国国内航空路線のほか、東京羽田、ソウル金浦、台北松山からも直行便が飛んでおり、東アジアの大都市からの上海の玄関口として新しく整備が進んでおり、上海の経済成長の勢いを感じさせてくれる。

ドルジバツアー ホームページ
http://drughbatour.web.fc2.com/

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

中国・上海 中国最大の都市・上海

上海
サァヘー/zɑ̃ hɛ (上海語/呉語)
サンハイ/Shànghăi (中国語/北京語)
しゃんはい/上海

中华人民共和国上海市
中華人民共和国上海市

中国・上海 中国最大の都市・上海

 上海(サァヘー/シャンハイ)は、都市部の人口約950万、上海市全体では約1660万人の中華人民共和国最大の都市。2010年5月から上海万博(上海国际博览会/サンハイ クオチー ポォーランホエイ)が開催され、国際的に上海の発展に対する注目が集まっている。

 上海は長江(长江/ツァンチャン/サァカァ)の最下流に位置し、アヘン戦争後の1842年の南京条約で開港されて以来、香港のような植民地にはならなかったものの、イギリス、フランス、アメリカ、日本などの租界が開かれた歴史があり、それが結果的に国際都市・上海として中華民国時代から資本が集中して繁栄した。第二次世界大戦や国共内戦を経て、中華人民共和国成立後しばらくは、外国との関係が希薄になり都市の活気が停滞したが、1978年の改革開放政策が導入されて以来、上海は再び外国とのかかわりが密接となり、近年外国資本が急速に流入し、再び国際都市としての活気がよみがえり、高度成長を続け、建設ラッシュに沸き、中国本土で最も豊かな都市となっている。

 上海では、多くの人が標準中国語(普通话/プウトンホア/北京語)とは異なる上海語(上海闲话/サァヘー エーオー)を話している。上海語は、浙江省や江蘇省南部で話されている呉語(吴语)の上海方言で、公的な場で使われることは少ないが、上海市民の日常会話で広く使用されている。

 上海市は市中心部の楊浦(杨浦/ヤァプウ)、虹口(ホンクゥ)、閘北(闸北/サポッ)、普陀(プウドゥー)、長寧(长宁/サァニン)、徐匯(徐汇/シーウェー)、静安(シンウゥ)、盧湾(卢湾/ルウウェー)、黄浦(ワァプウ)の各区があり、その周りに浦東新(浦东新/プウトンシン)、宝山(ポーセー)、嘉定(カーディン)、閔行(闵行/ミンハァ)、青浦(チンプウ)、松江(ソンカァ)、金山(チンセー)、奉賢(奉贤/ヴォンイー)の郊外各区と長江河口の巨大な中洲である崇明(ソンミン)県からなる。

 最近は特に市内を南北に流れる黄浦江(ワァプウカァ)の東側の浦東(浦东/プウトン)地区の開発が著しく、高層ビルが建ち並んでいる。上海の象徴である東方明珠(东方明珠/トンファ ミンツウ)もこのエリアにある。

 上海の市街地の東側の浦東新区、長江の河口近くに上海浦東(サァヘー プウトン/サンハイ プウトン)国際空港が上海の玄関口となっている。同空港は1999年に開港した新しい空港で、中国の空港のなかで利用者数は第3位。中国東方航空(ツォンクオ トンファン ハンコン)、上海航空(サンハイ ハンコン)の拠点空港であるほか、アジアのハブ空港として日本へは東京(成田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、札幌(新千歳)、仙台、新潟、福岡、富山、小松、静岡、岡山、広島、松山、福岡、長崎、鹿児島、那覇など主要空港だけでなく地方空港へも乗り入れている。

 上海国際空港に2010年4月に上海地下鉄2号線が乗り入れるようになった。同線は乗換えなしで、上海市中心部の陸家嘴(陆家嘴/ロカーツー)、人民広場(人民广场/サンミン クァザァ)、南京西路(ヌゥチン シールウ)などの市街地へ直行できるが、各駅停車なのでかなり時間がかかる。

 市内へ急ぐなら、ドイツの技術で建設されたリニアモーターカーの上海トランスピッドが便利で、空港から2号線の竜陽路(龙阳路/ロンヤァルウ)駅まで約30キロをわずか最高速度430キロ、7分20秒で結んでいる。

 1999年に浦東国際空港が開港するまでは、市中心部から西側の長寧区にある上海虹橋(上海虹桥/サァヘー オンヂョー/サンハイ ホンチャオ)国際空港が上海の玄関口だった。現在は北京首都空港とのシャトル便など中国国内線が主に運航されているが、2007年より日本の東京羽田空港と韓国のソウル金浦(ソウル・キムポ/서울김포)空港に定期チャーター便が開設されたほか、2010年6月より上海虹橋から台湾の台北松山(タイパク ションサン/タイペイ ソンサン)空港にも乗り入れ、東アジアの首都の第二空港に乗り入れる都市シャトル空港としての役割も果たしている。

 虹橋空港へは第2ターミナルに地下鉄2号線が乗り入れているほか、2010年10月に地下鉄10号線も乗り入れる予定である。また、虹橋空港の近くに上海と北京を結ぶ上海虹橋(上海虹桥)駅が建設中であり、新しいターミナル駅となる予定であり、開発が進められている。

 中国国鉄の上海駅は閘北(闸北)区にあり、地下鉄1号線や高架鉄道の3号線・4号線が接続している。上海駅は北京や広州(广州/クォンツァウ/クァンツォウ)、武漢(武汉/ウーハン)、福州(フッチウ/フゥーツォウ)など中国各地への長距離列車が発着するほか、駅の北西に上海長距離バスターミナルもある。

ドルジバツアー ホームページ
http://drughbatour.web.fc2.com/

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

中国・上海 上海市の区・県の人口

上海
サァヘー/zɑ̃ hɛ (上海語/呉語)
サンハイ/Shànghăi (中国語/北京語)
しゃんはい/上海

中华人民共和国上海市
中華人民共和国上海市

中国・上海 上海市の区・県の人口

(参考:「中華人民共和国行政区画簡冊」2009ほか)

上海(サァヘー/サンハイ)市 1379万
191万 浦东新区 プウトンシン(上海語)/ プウトンシン(中国語)
108万 杨浦区 ヤァプウ / ヤンプウ
89万 徐汇区 シーウェー / シュィーホエイ
89万 闵行区 ミンハァ / ミンハン
86万 普陀区 プウドゥー / プウトゥオ
83万 宝山区 ポーセー / パオサン
79万 虹口区 ホンクゥ / ホンコウ
73万 南汇区 ヌゥウェー / ナンホエイ
70万 闸北区 サポッ / ツァーペイ
61万 黄浦区 ワァプウ / ホアンプウ
61万 长宁区 サァニン / ツァンニン
54万 嘉定区 カーディン / チアティン
54万 松江区 ソンカァ / ソンチャン
52万 金山区 チンセー / チンサン
52万 奉贤区 ヴォンイー / フォンシエン
46万 青浦区 チンプウ / チンプウ
31万 卢湾区 ルウウェー / ルウワン
31万 静安区 シンウゥ / チンアン
70万 崇明县 ソンミン / ツォンミン

ドルジバツアー ホームページ
http://drughbatour.web.fc2.com/

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 上海シャンハイ
ジャンル : 海外情報

中国・上海 商業施設の上海語アナウンスが好評、地下鉄にも導入を求める声

上海
サァヘー/zɑ̃ hɛ (上海語/呉語)
サンハイ/Shànghăi (中国語/北京語)
しゃんはい/上海

中华人民共和国上海市
中華人民共和国上海市

中国・上海 商業施設の上海語アナウンスが好評、地下鉄にも導入を求める声

 アメリカ合衆国のバラク・オバマ(Barack Obama)大統領が2009年11月16日に中華人民共和国の上海(サァヘー/シャンハイ)を訪問、地元の学生らとの対話集会に出席した際、中国語ではなく、上海語で「侬好=ノンホー」(こんにちは)とあいさつしたことが話題となった。

 中国最大の人口を誇る上海において、地元の上海人の日常会話で上海語で会話することはごく普通のことであるが、公用語が中国語(普通話=北京語)なので、テレビや鉄道など公共の場で上海語が用いられることは少ない。

 一方、中国南部の広東省では、公共アナウンスなどで、中国語と広東語などが併用して使われるのが普通であり、地下鉄のアナウンスも中国語、広東語、英語の3言語で放送される。上海の車掌のいる市内バスは上海語のみの案内しかなかったりしたものだが、上海の地下鉄の自動アナウンスは中国語と英語のみであり、上海語のアナウンスはない。上海の地名や駅名も上海語独自の読み方があるにもかかわらずである。上海語は広東語に比べると尊重されていないと言わざるをえない。

 上海語によるテレビニュース放送、公共交通アナウンス、商業施設アナウンスなどの実現を求める意見は、中国のネット社会からも聞こえてくるが、中国共産党政権の政治的判断で、なかなか上海語の使用保護や地位向上は実現していないようだ。

 そのような状況の中で最近、上海の百脳匯(百脑汇/パイナオホエイ)という商業施設で、従来の中国語、英語のほか、上海語のアナウンスを加えたところ、大きな話題となった。中にはそれを不必要と考える人もいて、その理由は、中国語だけで十分、他の地方の人は上海語が聞き取れない等だった。だが、地元の上海人には「新鮮」「親近感がある」「創意がある」など、やはり好評だったようで、今年8月に「晨報」(晨报/ツェンパオ)が行った世論調査によると、上海の公共空間で中国語、上海語、英語の3言語を用いたアナウンスを76%の市民が支持するという結果が出た。

 このほか、上海語が尊重されないことによって、上海語が将来消えてしまうのではないかと懸念する地元の声も強まりつつあるようで、保護を求める動きも出てきている。

 東方網(东方网/トンファンワン)の2009年1月11日の報道によると、沈建華(沈建华)上海市政協委員が「文化の多様性は社会文化の健全発展につながり、社会の調和と安定の重要な要素の一つである」として「上海の公共交通、地下鉄アナウンスに上海語も加えるべきだ」と表明した。

 このような動きを見ていると、オバマ大統領があえて上海語であいさつしたことは、きっと上海人の心をつかんだに違いない。日本の政治家も訪中する際には、中国政府関係者だけ見るのではなく、オバマ大統領のように一般の中国現地の庶民に向けて語りかければもっと有意義なのではないかと思った。
 
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 上海シャンハイ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

drughba

Author:drughba
日本国内・世界各国の行って面白かったところ、行ってみたいところ、興味深い都市、交通、地理、文化等。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード